映画 中二病でも恋がしたい!-Take On Me- 感想

現在全国で上映されている「映画 中二病でも恋がしたい!-Take On Me-」を見てきました!

本当は上映開始初日に行きたかったんですが、諸事情で行く機会がありませんでした。だから待ちに待った中二病でした。

観た感想ですが、

最高でした!

この一言に尽きます。

でもさすがにこれだけでは伝わらないですよね。

これからもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

 

スタッフ&キャスト

虎虎/中二病でも恋がしたい Take On Me/京都アニメーション/http://www.anime-chu-2.com/


スタッフ

原作:虎虎
監督:石原立也
脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:池田和美
美術監督:篠原睦雄
色彩設計:武田明代
設定:高橋博行
撮影監督:浦彰宏
3D監督:山本倫
音響監督:鶴岡陽太
音楽:虹音
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:中二病でも製作委員会
配給:松竹

キャスト

富樫勇太:福山潤
小鳥遊六花:内田真礼
丹生谷森夏:赤﨑千夏
五月七日くみん:浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ
七宮智音:長妻樹里
一色誠:保志総一朗
小鳥遊十香:仙台エリ
富樫樟葉:福原香織
九十九七瀬:井上喜久子
六花の母:岩男潤子

あらすじ

同棲生活を続けていた勇太と六花に、六花のお姉さん・十香から電話が入ります。

仕事が軌道に乗ったからイタリアに来い、と。

それを拒絶した六花は、丹生谷たちと姉に逆らう方法を考えます。

最終的に出た対策は、”駆け落ち”でした。
若者はいいですね、夢があって。

駆け落ちをすることで、六花自身と六花と勇太の今後の未来について向き合うこととなります。

2人の愛の逃走劇(エクソダス)はいかにー!?

 

という感じで、実際の内容は本編を観て確かめてください!

 

劇中歌

OP主題歌:「JOURNEY」、ZAQ

挿入歌:「Please,Take on me」、ZAQ

挿入歌:「Sparking Daydream」、ZAQ

ED主題歌:「こころのなまえ」、ZAQ

 

見てわかる通り、全曲ZAQさんです。すごい!
特に、1期OPの「Sparking Daydream」が流れた時は目がうるっときましたね~

 

写真撮影

映画が始まったかな、と思って見ていたら、いきなり、「写真撮影してください!」とか言ってきたんでビックリしました。

ここ映画館だぞ!撮影したら捕まるだろ!

そんな感じで撮っていいのかどうかを迷っていると、周りの観客者がスマホを取り出し始めたので、なんかホッとしました。観に行くときはちゃんと調べてから行った方がいいですよ。私みたいにテンパる羽目になるのでm

実際に撮った写真がこちらです。

虎虎/中二病でも恋がしたいTake On Me/京都アニメーション/映画館特別撮影の際に撮影

画質が悪くてすみません💦
私のスマホ古くてこんな写真しか撮れないんですよ。しかも色々故障してますし。

画面をタッチしなくても勝手に動き出すことが日常的にあるんですが、それが今日、このタイミングで来たんでめちゃくちゃ焦りましたm

もう一度言いますが、スマホの状態もちゃんと確認しておきましょう。

 

感想

久しぶりの中二病でワクワクしながら劇場に足を運びましたが、予想通り、いや予想以上におもしろくて大満足です。

アニメでも勇太が六花の頭を叩く度に「はうっ!」とか「ゆうた~」と言いますが、映画でもそれが見れました。やっぱカワイイですね!私もあんな風に上から目線してもらいたいです。

中二病と言えばもちろん、中二病全開の戦闘シーンが見どころですね。今回は展望台の人がたくさんいる中やってました。私たち視聴者からしたら嬉しい展開なんでしょうが、勇太からしたらすごく恥ずかしいんでしょうね。 実際に「恥ずかしいからやめろ!」って言ってましたしm

 

終わりに

大好きな作品なので映画化されてすごく嬉しかったです。そして内容もすごくよく、幸せなひと時を過ごすことができました。

まだ観に行っていない、という人はぜひ観に行ってください!

 

 

 

PAGE TOP