2018春アニメのおすすめ作品をご紹介!

今年もまた春アニメが始まりますね!!

あなたは楽しみですか?

私は楽しみで仕方ありません!
2期を期待していたアニメや、超おもしろそうなアニメが目白押しです。

これらを見なくして日常は過ごせない!

また新たに始まるアニメを見て、これからの春を満喫してください。

 

 

あまんちゅ!~あどばんす~

天野こずえ/あまんちゅ!/マッグガーデン/http://amanchu-anime.com/goods.html

天野こずえさん原作の日常ドキドキダイビングをテーマにした作品。

前回2016年に放送された『あまんちゅ!』から約2年ぶりの作品です。

ファンからしたら待望の作品ですね。
初めての方もすごく楽しめ、癒されること間違いなしです!
『あまんちゅ!』をまだ見たことない人は、ぜひ前作の『あまんちゅ!』を見て欲しいですが、「あどばんす」から見始めても十分楽しめると思います。

内容は、海が大好きな少女・小日向光となかなか積極的になれない大木双葉や、伊豆の夢ケ丘高校ダイビング部員たちの青春を描いた作品。恥ずかしいセリフが連発するのもあまんちゅ!の特徴で、そのセリフで顔を赤くしたりする登場人物たちが可愛いです。

ゆったりとした時間を過ごせるようになっているのも原作者・天野こずえさんの特徴で、忙しい日々を送っている人にとってはまさに癒しの時間になることかと思います。年齢問わず、すべての人に見てほしいですね。

 

重神機パンドーラ

河森正治/重神機パンドーラ/サテライト/http://www.project-pandora.jp/wp/story/p430/

次世代エネルギーとして開発されていたものが暴走事故を起こし、生物、機会、植物を超越・融合した特異進化生物「B・R・A・I」が出現した。人類滅亡の危機に特殊部隊「パンドーラ」を結成し、「B・R・A・I」に対抗する物語。

まず、アニメーションのクオリティがすごいです。CGをふんだんに使っているので、特異な動きをする「B・R・A・I」をよりリアルに表現できています。

ロボットものであり、フォルム的には似たり寄ったりの機体ですが、敵の対象となるものが今までのロボットアニメと違うので、斬新に感じられます。

ただ、いろんな意味で笑えますm….

 

STEINS;GATE 0 (シュタインズ・ゲート ゼロ)

志倉千代丸/Steins;Gate0/MAGES/http://steinsgate0-anime.com/product/bd_dvd/

牧瀬紅莉栖を救うことを諦めてしまった前作『Steins;Gate』の続き。
新キャラクターも登場し、話が進むんで行きます。

シュタゲといえば超がつくほどの大人気シリーズで、また帰ってきたことに喜ぶ人もたくさんいるでしょう。
と言っても、まだ見たことない人もいると思うので簡単にあらすじを説明します。前作のネタバレを含むので見たくない人は飛ばしてください。

岡部倫太郎率いる「未来ガジェット研究室」メンバー、その研修室の中にある電子レンジが携帯のメールを過去へ送るタイムマシンとなっていた。メールの実験を繰り返すことで「世界線の移動」と呼ばれる現象が起こり、岡部以外の世界が変わっていってしまう。ついには本物の秘密組織が現れ、まゆりと牧瀬の命が奪われる結果になる運命に陥ってしまう。

今回の『Steins;Gate 0』は、そんな境遇に陥った岡部倫太郎がまゆりを助け、牧瀬を救うことを諦めてしまった世界を描いた作品になっています。

シナリオのクオリティがものすごく、1度見たら絶対虜になってしまうでしょう。

 

ピアノの森

一色まこと/ピアノの森/講談社/http://morning.moae.jp/news/4291

森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬 海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描く、感動のストーリー。(アニメ『ピアノの森』公式サイト)

主人公以外の登場人物にもピアニストがおり、それぞれに本物のピアニストが作中の演奏を担当しています。例えば、主人公の小学校の音楽教師のメインピアニストに反田恭平さん、主人公の小学生時代からの親友・雨宮修平のメインピアニストとして高木竜馬さんが出演しています。

『のだめカンタービレ』とはまた少し違った雰囲気のピアノの演奏に、優しく包み込まれることでしょう。

 

フルメタル・パニック Invisible Victor

フルメタル・パニック!Invisible Victory

賀東招二・四季童子/フルメタル・パニック!Invisible Victory/KADOKAWA・富士見書房レーベル/http://fullmeta-iv.com/

特殊能力を持った一見普通の女子高校生・千鳥かなめの護衛をすることになった、秘密組織ミスリルの軍曹・相良宗介たちの物語。

やっと帰って来たフルメタ。
シリアスな展開の中にふんだんに盛り込まれているボケとツッコミは必見です。「ふもっふ」ほどの笑いの勢いはありませんが、相良お得意のボケは何度見ても笑えます。

ロボットアニメとしての完成度も高く、1期でのガウルンとの戦闘シーンは迫力がありました。今回のアニメでも激しい戦闘シーンが期待できます。

 

コメント

PAGE TOP