【このラノベがおもしろい】神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?

 

こんにちは!
管理人のグレンです。

最近記事をあまり書けていなくて、今回チョーチョーチョー!久しぶりの投稿となりました。

アニメを見たり、小説を読んだりはしていたのですが、ちょっーーと書くことができませんでしたね。
(理由は言いませんがw)

 

というわけで、4か月ほど前に購入したライトノベルが個人的に良作だったので、その本について紹介したいと思います。

その名も、

『神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ?』

真野真央/神アプリ曰く、私たち相思相愛らしいですよ? #【攻撃力】全振り幼なじみは俺がデレるとすぐヘタレる/KADOKAWA/https://mfbunkoj.jp/product/kamiappli/321803000533.html

 

タイトルを見ただけでどんなジャンルか予想つくでしょう。
そう、ラブコメです。

基本的に管理人は、ラブコメものの小説ばかり読んでいますから、紹介するものもそっち系なってしまうんですが。

 

それにしてもタイトルが長いですね~
サブタイトル+句読点なんかも入れたら48文字ですから。

こういう長いタイトルのやつは超短縮されるのが流行ですから、この記事中も短縮でいかせてもらいます。

 

「相思相愛」

 

どうでしょう?
センスのかけらも何にもない短縮の仕方ですが、この呼び方が世間に広まる時がくれば!!

 

色々脱線してしまいましたが、「相思相愛」がどういう小説なのか説明していきたいと思います。

 

幼なじみがメインヒロイン!?

現実系ラブコメ作品にほぼほぼ登場する王道キャラにもかかわらず、主人公と結ばれることが99%ない、とてもおいしくもあり、非常にかわいそうな位置づけなキャラクターですよね。

 

現実の男は
「毎朝起こしに来てくれる美少女幼なじみがいたらなあ~!」

と、理想幼なじみへの愛を語っているわけです。

しかし、そういう男たちの一角であろうライトノベル作家の方たちは、決してメインヒロインを幼なじみにはしない。

なんでなんだあーーーー!!!

 

自分にゾッコンな幼なじみがいるのなら、その娘ルートで話が進んでもいいじゃないか!

もしかして、ライトノベル作家の方たちは幼なじみに恨みでもあるのだろうか?

 

とまあこんな感じで、マンガやライトノベルで幼なじみはメインヒロイン枠には入れてもらえない傾向にあるのです。

しかし、この「相思相愛」では幼なじみがメインヒロインに選ばれているのです。

 

幼なじみラブコメ、ここに開幕!!
って感じです。

スポンサーリンク

物語のカギとなるのは恋愛系神アプリ「L-Status」

どんな作品でも、主人公たちの行く手を阻む存在がいますよね?

「相思相愛」でのそれが、恋愛コミュニケーションアプリ「L-Status」。略してエルステ。

 

普段はラインのように、チャット形式でコミュニケーションを取ることができるアプリですが、相手との相性度を測ることができる、という機能がついています。

そして、相性度を決める上で大事なポイントというのが、個人の「ステータス」。

ステータスは

【攻撃力】【防御力】【バイタリティ】【メンタル】【テクニック】【幸運】

の6つに分類されています。

ステータスの内容に関しては小説を読むべし!

 

このアプリ、主人公も使っており、ある日を境に

【攻撃力 0】【防御力 0】【バイタリティ 0】【メンタル 0】【テクニック 0】【幸運 100】

という超レアな「全振り」状態に突入することになります。

 

そして【幸運100】というステータスのおかげで、ただ息をするだけで次から次へと美少女が現れるという裏山な展開が始まるのです。(こんちくちょーー!!(小梅太夫))

 

スマホを使った恋愛という、いかにも今風な恋愛ですが(管理人は全く恋愛していない、っていうか女性と話すらしてないんですけど)、こんな恋愛もアリだな、と思えちゃうような作品です。

 

 

幼なじみ登場!ということは、もちろんハーレム

これは私の偏見なのですが、幼なじみキャラが出てくるようなラブコメ作品は、必ずと言っていいほどハーレムです。

IS<インフィニット・ストラトス>にも凰鈴音(ファン・リンイン)というセカンド幼なじみが登場しますし、俺修羅にもチワワがいます。

幼なじみはハーレム作品を支えている大黒柱的存在ということですね。

 

そして、「相思相愛」でも主人公と幼なじみとの間に割って入るヒロインたちが登場します。

しかも主人公が【幸運100】だからなのか、ヒロインたちのステータスもどれかの数値が100になっている「全振り」状態。しかも美少女(当たり前)。

 

言い忘れていましたが、幼なじみも【攻撃力 100】の全振り状態。

攻撃力100と言いながらも、20ぐらいの攻撃力しか持っていないようにも感じましたが、それはこの際気にしません。

可愛ければよし!
可愛ければ何でも許される!

 

スポンサーリンク

さいごに

まだ一巻しか発売されていないので、恋の行方はまだまだわかりません。

最初の方で幼なじみがメインヒロイン、と言いましたが、実際はだれルートに進んでいくのかのでしょうか。

それを期待して、第2巻の発売を楽しみ待ちたいと思います。

まだ1巻を読んでいないという方は、ぜひぜひ読んでみてください。

 

そして最後に一言。

幼なじみがほしい!


 

 

コメント