おすすめルービックキューブ「GAN356 Air SM」のレビュー評価

 

ものすごく今更なんですが、去年の夏に購入した競技用ルービックキューブを紹介します。

 

その名も、「GAN356 Air SM」

 

GAN356 Air SM と付属品

上の画像はある程度回しこんだ時の状態。
本来なら、白のセンターキューブに「GAN」とかっこよくシールが貼ってあります。

箱は処分してしまったので手元にありませんが、高級感のある中々のものでした。

 

そして、「GAN356 Air SM」の最大の特徴である「GES」

この「GES」の1つ1つの中にバネが搭載されており、色ごとにネジの強さが変わる仕組みになっています

 

キューブが到着した時は青のGESが装着されていました。

個人的にはちょっと重いと感じたので、今では紫のGESを使っています。

 

GESは7種類入っていて、バネの強さは次のような順番。(軽→重)

 →  →  →  → 透明 → オレンジ → 赤  (現在、付属するGESは3種類らしい)

正直、青以降のGESは回転が結構重たくなるので使わないと思います。

最初は全部のGESを試して一番動かしやすいのにするのが最適。

 

あと説明書もついてきましたが、一度も見ていませんw

 

GAN356 Air SM の内部構造

センターのふたを取り外すとこんな感じ。

中にGESが入っていて、これの交換・しめ具合によって回転の軽さが変わるようになっています。

旧式のタイプだと、ネジの調節によって回転の軽さを変えていました。

その点だけを見ても、前のキューブより進化していることが伺えますね。

 

さらに、GES取り外し器を使って分解してやると

かなり精巧な作りをしていますね。

質感があって、ちょっとやそっとじゃ壊れないような感覚。

実際、激しく回しても壊れる気配は全くありません

 

 

GAN356 Air SM の回しやすさ

この商品以降の「GANCUBE」のキューブを持っていないので何とも言えませんが、それ以前のキューブと比べれば圧倒的に回しやすいと思います。

磁力アシスト機能搭載だから、超スムーズに回転するし。

やっぱり磁石アリとナシとでは全然ちがう。

 

コーナーカットだってこんなに。
(まあ、コーナーカットが広いことが必ずしもいいとは限りませんが)

 

キューブ自体も76.7gと軽く、全体的に軽い感じ。

スピードを求めるキュービストにとっても満足のいく仕上がりになっているはずです。

 

スピードキューブをやっている人なら知らない人はいないくらい有名な「tribox」。

tribox所属のトップキュービストたちが評価した点数が82.9点となっています。

これだけ見るとあんまり高くないように感じるかもしれませんが、当時はかなりの高得点だったようです。

Air SM以降のキューブを持っていない私からしたら、90点でもいいような出来。

 

GAN356 Air SMについて、triboxがレビュー動画を出しているので、そちらも参考にするとよいでしょう。

☞ triboxストア / GAN356 Air SM

もしくは、

☞ triboxビデオレヴュー2017冬

 

GAN356 Air SM 総合評価

最後に私の個人的な評価をしたいと思います。

・ 適度に重みがあり、かと言って全く苦にならないぐらいの軽さ。
・ 多少強引に回しても引っ掛からない。
・ コーナーカットがしやすいがゆえに、安定性には少し欠ける。

 

あくまでAir SM以降のキューブを持っていない上での評価になります。

GAN354 M とかを触ってみたら評価が変わるかもしれません。

 

 

コメント

PAGE TOP