【ホラーアニメ】超怖い!最恐アニメおすすめランキング9選

このページでは、管理人が今までに見てきた「ホラーアニメ」をご紹介します。

一口に「ホラーアニメ」と言っても、人によってホラーに成り得る基準は違うと思います。
そこで今回は、誰が見ても『怖い!』と感じられるアニメを厳選しました。

ホラー系に強い人も弱い人も十分楽しめるアニメを厳選したつもりです。
最後まで見れるかは保障しません。

 

 

 Another

「Another」/綾辻行人/角川書店・P.A.WORKS/『P.A.WORKS』

雰囲気がとにかく怖い!

少しネタバレになってしまいますが、ラスト以外は「ザ・日本のホラー」って感じです。
よくわからないけど自分の周りで静かに怪奇現象が起こっていく、という感じが超怖いです。

作画がきれいで、女性キャラはかわいい。
これで10年くらい前の絵のタッチだったら、もっと怖かったはず。

トラウマになるシーン満載なので、見る時は自己責任でお願いします。

詳しくはこちら☞☞ おすすめアニメ『Another』最恐ミステリーアニメここに見参!

 

 伊藤潤二コレクション

 

「伊藤潤二コレクション」/伊藤潤二/朝日新聞出版刊/『伊藤潤二コレクション』公式サイト

怪奇マンガ家である伊藤潤二が『伊藤潤二傑作集』と『魔の断片』からコレクトしたマンガをアニメ化した作品。

正直、夜見るようなアニメではない。
それはホラーアニメ全般に言えることですが、『伊藤潤二コレクション』はマジで夜見たくない
キャラの顔とか色々怖いので、夢に出てきそうです。

絵のタッチに透明感が無いのも、怖さに起因していると思います。
『Another』とかはデジタル技術をバンバン使ってるので、キャラや背景にリアルさを植え付けています。

一方、『伊藤潤二コレクション』ではデジタルはもちろん使っていますが、作画とかが少し昔の感じ。
恐怖感、不気味さを売りに出していくなら、これくらいで十分なのかもしれません。

 

 

 怪談レストラン

「怪談レストラン」/ 松谷みよ子・「怪談レストラン」原作チーム/童心社/『怪談レストラン』公式サイト

子どもから大人まで、誰でも見れるホラーアニメ

今回紹介しているホラーアニメの中で一番明るい作品です。
とは言っても、内容はちゃんとした怪談話。

絵がかわいいのでさすがに全部ではありませんが、怖いやつも普通にあります。
22話にドッペルゲンガーを題材にした話があるんですが、これは結構怖かった気がします。

各回の話が『前菜・メイン・デザート』の構成に分かれているのが特徴。

 

 学校の怪談

「学校の怪談」/常光徹/講談社KK文庫/『学校の怪談』公式サイト

決して子ども向けのアニメではないことに注意

2000年から放送が開始しだしたということで、絵のタッチとかが当時の雰囲気。
それも相まって、より一層怖く感じるでしょう。

幼稚園児や小学生でも見れる『怪談レストラン』とは違って、不気味さが段違いです。
小学生とかが『学校の怪談』を見れば、トラウマ必至。

1話完結型のアニメで、基本的にどこから見ても大丈夫です。
しかしどれを見ても大体怖いので、最初から見始めるのが無難でしょう。

 

 コープスパーティー

超ド級のグロアニメ

ホラーアニメではあるんですが、描写がすごすぎてどっちかっていうとグロアニメよりかな。

まあとにかく人が死んでいきます。
しかし、その死に方、死んだ姿が最悪。
グシャ、ズビャ、ブシュ、ゴリゴリゴリゴリ。

幽霊が最初から実態で登場します。
見えない「何か」というわけではありませんが、グロテスクな子どもの幽霊が容赦なく襲い掛かってくるので、結局怖いのに変わりありません。

 

 

 屍鬼

「屍鬼」/小野不由美/新潮社/『屍鬼』公式サイト

胸くそ悪い超グロアニメ

宗教的伝承、集団には個々の力ではどうしようもない、と思ってしまう作品。
人間は恐怖を覚えるものには、理屈抜きでどんな残酷なことでもしてしまう。
そういうことを思わせるアニメです。

例えばハチの駆除とかね。

しかし、屍鬼が全然悪くないかと言われればNO。
そこら辺の判断基準がよくわからないから、この作品は見応えがあるのでしょう。

 

 

 地獄少女

「地獄少女」/わたなべひろし・地獄少女プロジェクト/スタジオディーン/『地獄少女 宵伽』公式サイト

人の悪感情を題材にしたアニメ

人から依頼され、恨みの相手を地獄に流すというシンプルな内容。
しかし、各回の登場人物の憎悪、殺意といった悪感情が色濃く表現されています。

地獄少女が誰かを地獄に流す、という内容なのでホラーアニメにするべきか悩みました。
でも雰囲気は怖く感じるので、とりあえずランクイン。

各回ごとに地獄少女に依頼する人物が変わるので、さまざまなタイプの恨みを見ることができます。
ここで紹介しているアニメの中で唯一「人の恨み」というテーマを扱っているので、正直見ていて気持ちのいいものではありません。
それでも、ぜひ一度は見て欲しいくらい、よくできたアニメです。

 

 ひぐらしのく頃に

竜騎士・07th Expansion/ひぐらしのなく頃に/スタジオディーン/「ひぐらし」公式サイト

超有名作にして最恐のホラーアニメ

物語は、山奥にある町・雛見沢の伝統「綿流し」を軸に展開されます。
第1話を見始めると「えっ?ほんとにホラーアニメ?」と疑いたくなるくらい、萌え萌え全開。
しかし、その考えはすぐに消え去るはず。

個人的には『鬼隠し編』が最も怖く、トラウマを植え付けられる回でした。
これを見たら、まんじゅうが食べられなくなるかも。

管理人がアニメをたくさん見るようになったキッカケの作品の1つでもあります。
それほどインパクトあるアニメでした。

 

 

 闇芝居

「闇芝居」/熊本浩武/ILCA/『あにてれ』

5分でも十分怖いホラーアニメ

タイトルにもあるように、「紙芝居」を見ているような演出が一番の特徴です。
紙芝居なので、登場人物が激しく動いたりすることはありません。
しかしその物語に緊迫感があるので、見ているものよりスピーディーに感じることでしょう。

1話完結型のアニメなので、気軽に見れるのもいいです。
怖くなったから途中で見るのをやめて、しばらくしてから見始めても全然大丈夫です。

 

 

コメント