【広島旅1日目】門司港駅周辺と関門トンネル人道編

どうも、管理人のグレンです。

実は、今年の9月に広島へ一人旅行をしに行きました!
誰かと旅の思い出を共有してもらいたくて、今回記事にしちゃいました。

 

 第1目標地点 – 門司港駅

門司港駅

最終目標地点は広島だったんですが、さすがに遠すぎるので、観光名所にも立ち寄って行きました。
門司港に寄って広島行くとなると、私が大体どこら辺に住んでるのかがわかってしまいますが、とりあえず九州です。

そこら辺は置いといて、第1目標地点・門司港駅に着きました。

福岡の先っちょ、プラス平日に立ち寄ったのですが、案外人がいましたね。
さすがに観光地になっているだけのことはあります。

あ、それと、「門司」って書いて「もじ」と読むこと知ってましたか?

お恥ずかしながら私は知りませんでしたww
てっきり「もんじ」かと思ってました。

中学生の時の同級生に「門司(もんじ)くん」って子がいたんですよ。
だからそう読むんだとばかり….

 

 九州鉄道記念館

門司港駅のすぐ近く、徒歩1・2分くらいのところに「九州鉄道記念館」というおもしろそうな施設があったので、早速行ってみました。

こういうのって「旅!」って感じがして良いですよね~
おもしろそうな所があったらとりあえず行ってみる、っていうの。

この旅の中で結構そういうことしましたが、やっぱり楽しいです!
もし一人でどこかに旅行することがあれば、目的地は最低限にとどめておくのがいいと思います。

九州鉄道記念館

施設の名前の通り、九州で活躍していた車両が展示されていたり、実際に使われていた道具などが多数展示されています。

写真に写っているのは「59634号」という蒸気機関車です。
私の地元にも蒸気機関車が展示されていたんですが、やっぱり迫力がありますね。

あのフォルムを見るだけでロマンを感じてしまいます。
鉄道ファンではないんですけどw

この蒸気機関車の後ろにも何台か車両があって、あの「にちりん」も展示されていました!
実物を見るのは初めてだったので興奮しちゃった。
車両の中に入ることもできるので、乗客の視点で雰囲気を味わえるのもすごくよかったです。

 

あと面白いのがあったんですよ。

九州鉄道記念館にあった「JR九州の列車メダル」

その名も「JR九州の列車メダル」

200円と引き換えに、列車がスタンプされたメダルを”その場で”作ってくれるというんです!
こんな機会めったにありませんから、もうこれはゲットするしかありません!

販売機の下にマシンが見えると思いますが、そこで作ってくれます。
おそらく無地の銅板を熱して、そこに列車の型をとったハンコを押し付けるのでしょう。

そのせいで、販売機から出た直後はめちゃくちゃ熱いです。
何も知らずに触ったらヤケドするような熱さでビックリしましたw

 

他にも色んなコーナーが設置されていて、鉄道にあまり興味がない人でも十分楽しめるようになっています。
当日利用している人はいませんでしたが、小型電車を実際に運転できるコーナーもありました。
老若男女問わず訪れてほしいです。

 

 いざ「関門トンネル人道」へ!

名残惜しくも「九州鉄道記念館」を後にし、「関門トンネル人道」へと向かいます。

とその前に、道中スズメバチに襲われる、という事件が勃発したのも印象的です。

私の横を通り過ぎたと思ったら、折り返してこっちに突進してくるんですよw!
とっさに道路に出てハチをかわし、全速力で逃げました。
車が来てたら確実に死んでましたが、結果オーライw

もしスズメバチに襲われることがあったら、とりあえず全速力で逃げてください。
奴ら、意外と遅いです。

そうこうしているうちに関門トンネルに近づいてきました。

関門橋

晴れ渡る空、青い海、生い茂る木々を感じながら眺める「関門橋」は最高です。
その日の本命ではないですが、これだけでも来た甲斐があるというもの。

そし向こう岸は山口県。
こんなに近いんだな~

関門トンネル人道

そして、いよいよ!
広島旅1日目のメインイベント、「関門トンネル人道」の散歩です!

実は一年前にもここに来ようとしたことがあったんですが、その時は断念したんですよね。
チャリンコで九州1周しようと思ったんですが、思いの外キツイのと、とにかく寂しい…..
あまりに心細いので、その日は大きめの公園で野宿して、翌日の早朝に家に帰りました。

我ながら情けない話ですが、いいこともあったんです。

その1つに、野宿した夜、流星群が見れたんです!
確かふたご座流星群だったかな?
目を開ければ満天の星空、そして流れ星。
マジ最高でした。

写真があればよかったんですけど、残念ながら撮ってませんでした…..

 

話が脱線してしまいました。

トンネルを歩いていて思ったんですが、全然涼しくない!

海底に設置されているんだから涼しいんだろうな、と思っていたんですが全然そんなことないですね。
通気口も所々にあったんですが全然。

外も結構暑かったのでそのせいでしょうか?

福岡と山口との県境

県境まで来ました!

ここまで歩いて思ったんですが、結構短いですね!
トンネルは湾曲してるのでスタート地点からゴール地点は見えないんですけど、もっと長いと勝手に思ってました。

でも短く思ったのもそのはず。
実は、全長780mしかないんです!

早歩きしたら10分もたたずにゴールしてしまいますね。

実際に10分もかかりませんでした。
う~ん、もう1kmあってもよかったかも!

 

人もそこそこいましたし、何よりスタンプラリーができるのも楽しいです。
まあスタンプラリーといってもスタート地点とゴール地点の2か所だけなんですが。
でも超楽しかった!

 

 山口、そして広島へ

「関門トンネル人道」を渡り終え、地上へ浮上。
さっきまでいた所を海をまたいで見る、という初めての体験をしました。

干渉に浸っていたいんですが、広島行きの電車まで時間がないのでここからはランニング。
不必要なお金は使いたくないのでバスやタクシーは使いません。

トンネル出口から下関駅までは約4km。
ぎりぎり歩いて行けるレベル。

無事電車には間にあい、電車に揺らされること5時間強。

そして、ようやく広島に到着!

 

以上で広島旅1日目は終了。

色んな発見があって楽しかったです。
「関門トンネル人道」はやっぱり行ってよかったと思いました。
行ったことがないのであれば、ぜひ訪れてみてください。

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP