【よう実 2年生編1】のカバーイラストが公開!綾小路と謎の美少女1年生!

こんにちは、管理人のグレンです。

クリスマスの12/25に、『ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編1』のカバーイラストが公開されたので、ご報告します。

 

 

 

 巻数の表記が変わる!?

カバーイラストを見る前に思ったのですが、巻数の表記が今までと違いますね。
物語が2年生編に突入するということで、『2年生編1』となっています。

この通りに発行されるかは分かりませんが、もしそうなら感慨深いですね。
4年以上1年生編を読んできましたから、なんだか名残惜しさを感じます。
よう実ファンなら分かってくれますよね!?

 

それに、このペースでいけば2年生編も合計14巻相当の巻が出るはず。
そして順調に3年生編も出れば、総計40巻以上にもなります

恐るべし衣笠彰吾、恐るべしトモセシュンサク。

まだ1巻しか出てないときは、正直こんなビッグタイトルになるとは思っていませんでした。
すごく面白かったから、かなり伸びるだろうなとは思っていましたが、まさかここまで来るとは……

ファンとして嬉しい限りです。

 

 カバーイラストは綾小路と美少女1年生

ようこそ実力至上主義の教室へ・2年生編1

衣笠彰吾・トモセシュンサク/ようこそ実力至上主義の教室へ/MF文庫J/『よう実』公式Twitter

まあまず、綾小路が表紙にくることは予想できていました。
第1巻でも綾小路が表紙でしたから節目節目には、やっぱり綾小路しかいないでしょう。

そう、綾小路が表紙を飾るのは第1巻以来なんです!

なんなんですか、この男は。
表紙に置いても「影」ということを徹底している、ということなんでしょうか。

とりあえず、気に食わないですねw

 

そして問題はとなりの女の子です。

公式サイトにも記載がある通り、名前は「七瀬翼」といいます。
しかし残念ながら、名前以外の情報が全く公開されていません。
新刊が出てからのお楽しみということでしょう。

堀北のようなキツさは感じられない天真爛漫な女の子、といった印象を受けますね。
どことなく一之瀬を連想します。

 七瀬翼の立ち位置

ようこそ実力至上主義の教室へ

衣笠彰吾・トモセシュンサク/ようこそ実力至上主義の教室へ/MF文庫J/『よう実』公式サイト

新章開幕に伴って第1巻の表紙を飾るということは、綾小路とともに、これからの話のキーパーソンとなるはず
そうじゃなきゃ表紙イラストなんかにはなりません。

しかし、これから入学してくる1年生に油断はできません。
というのも、ホワイトルームからの刺客が紛れ込んでいるからです。

七瀬翼がその刺客かどうかは分かりませんが、可能性は0ではありません。

そうは言っても、個人的には七瀬翼はホワイトルームからの刺客ではないと予想しています。

根拠なんて何もないんですが、この見た目からはそういう雰囲気が感じられないんですよね。
まあぶっちゃけ、自分の好みにどストライクだっただけなんですけどww

 

そして気になるのは今後の綾小路との関係性についてです。

十中八九、綾小路ハーレムの一員になるんですが(偏見)、綾小路とどういう関係を持つのかは分かりませんね。

まず綾小路は、9月に出た11.5巻の最後で、軽井沢恵と彼氏彼女になることになりました。
当の綾小路は軽井沢のことを本気で好きではないので、いつかはその関係を断ち切ってしまうことになりますが、しばらくの間彼氏彼女の関係は続くでしょう。

そこで問題になってくるのは他のヒロインですね。
佐倉愛理と一之瀬帆波、佐藤麻耶は綾小路のことが好きなのは確定しています。
堀北鈴音や椎名ひよりからの印象も悪くはありません。

こうなってくると、今まで通りのラブコメイベントが展開されていくのか不安になってしまいますね。
それに加えて七瀬翼という新ヒロインが投入されますから、より関係性が複雑になっていきそうです。

 

 まとめ

少し考察もしてみましたが、読んでみないと分かりませんね。

あーーー新刊が待ち遠しいーーーー!

 

 

 

コメント

  1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂