『あまんちゅ!』少女と潮風とダイビングと

あまんちゅ!

あまんちゅ!/天野こずえ/ブレイドコミックス/『あまんちゅ!~あどばんす~』公式サイト

このページでは、TVアニメ『あまんちゅ!』の紹介をしています。
『あまんちゅ!』はARIAシリーズで有名な天野こずえさんの漫画が原作のアニメです。
高校のダイビングサークルを舞台としており、爽やかな潮風を感じられる作風になっています。
本ページは、まだ『あまんちゅ!』を見たことがない!という人を対象にしていますが、もう見た!という人にもぜひ読んでもらいたいです。
楽しい時間になってもらえると、とても嬉しいです。

 

 

1. あらすじ

春。物事が大きく移り変わる季節。伊豆の町で生まれ育った小日向光と、東京から引っ越してきたばかりの大木双葉は、ともに夢ヶ丘高校に入学し運命的な出会いを果たす。光に誘われるまま双葉が足を踏み入れたのは、スキューバダイビングという未知の世界。何事もプラス思考の光と、自分がいかに小さな存在化を実感させてくれるダイビングの魅力…新たな出会いが、双葉の臆病なこころを徐々に溶かしていく。そして、日々の生活においても二人はさながらダイビングで命を預け合う「バディ」のように、ともに多くの幸せを共有する関係を築いていくことに……。
出典:『あまんちゅ!~あどばんす~』公式サイト

東京から引っ越してきたちょっとマイナス思考な少女・大木双葉と、天真爛漫だけどちゃんと年ごろの少女の部分をもっている小日向光をベースに、ダイビングを通して青春し成長していくストーリー。

ダイビング以外にも休日のストーリーなどもあり、癒されること間違いなしです。

 

2. 『あまんちゅ!』のここがおもしろい!

『ARIA』の雰囲気を感じられる作品でもある『あまんちゅ!』。
もちろん魅力たっぷりの内容になっています。

1. 静かだけどソワソワしてしまうダイビングアニメ

『あまんちゅ!』が放送されたのは2016年の7月。
その1年後に放送されたアニメに『ぐらんぶる』があります。

どちらもダイビングを題材にした作品ではありますが、ストーリー構成が全く異なります。
『あまんちゅ!』は、少年少女が清く美しくほがらかにダイビングをするアニメ。
一方『ぐらんぶる』は、20歳以上の男女が飲んで脱いで飲みまくるダイビングアニメ。

『ぐらんぶる』の説明がかなり抽象的な内容になっていますが、間違いではありません。
終始酒を飲みかわすシーンが繰り広げられます。

それに引き換え『あまんちゅ!』は、高校生らしくスキューバダイビングに励みその中で女子同士の親睦を深めていく、という心温まるハートフルストーリーなのです。

どちらがいいというのは人それぞれですが、よりダイビングを楽しみたい人には『あまんちゅ!』をおすすめします

そしてその『あまんちゅ!』。
ARIAシリーズに似た雰囲気ということもあり、ゆったりとストーリーが展開されていきます。
心を落ち着かせ、嫌なことを洗い流したいという人にぴったり!

ただ静かなだけではなく、ダイビングをするときの恐怖も表現されており、リアルなダイビングを知れるでしょう。
(管理人はスキューバダイビングの経験はありませんがw。素潜りならあります)
奥手な少女から見た海の静かさと怖さが色濃く表現されているので、少しソワソワした気分になるかもしれません。

 

2. 季節の香りを感じられる

ダイビングアニメだから季節は夏!と思っていませんか?
実は、春夏秋冬を通してダイビングするんです。

1期は春と夏。2期は夏から冬まで。
それぞれの季節で起こる出来事は「素敵」の連続
そしてどことなく漂う哀愁、最高です。

夏にぴったりのアニメではありますが、それぞれの季節で計4回見てみるのも面白いかも。
季節によって感じ方が変わるかもしれません。

しかし、やはり夏がいいですね。
ヒロインたちの水着姿も拝めますしおすし。

 

3. 「素敵」にたくさん出会える

実はこの「素敵」というフレーズ、天野こずえさんの前作「ARIA」で度々登場していた言葉なんです。
そしてARIA同様に『あまんちゅ!』でも、世界がたくさんの「素敵」で満たされています。

始めて潜る海中の風景。
新しい環境で出会う仲間たち。
怖いを克服して得られる幸福感。
意識すると出会えるたくさんの素敵。

「素敵」なことでいっぱいの世界を堪能してください。
そしてぜひ、あなたの身の回りにあるたくさんの「素敵」を見てけてやってください。
ちょっと意識を向けると最高の「素敵」に出会えるはず!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です