バトルチューブ金シンボル攻略|ポケモンエメラルド

こんにちは、管理人のグレンです!

この記事では、ポケモンエメラルド・バトルチューブの攻略方法を紹介しています。

銀シンボルと金シンボルを取ったときのパーティー編成が異なりますが、金シンボルを攻略した時のパーティーで行けば銀シンボルも攻略可能です。

また、この記事は

バトルチューブで金シンボルを取りたい!
できるだけ簡単に作れるパーティーで攻略したい!

という方を対象に記事を作っています。
参考にしてもらえれば嬉しいです。

1. 施設のルール

  • 使用ポケモンは3体
  • ゲームが開始すると道が3つに分かれており、そのどれかを選んで進んでいく。
  • 14部屋目に突入したところでゲームが終了。2周目と10周目にチューブクイン・アザミが登場する。
  • 道具を持たせていくことは可能だが、「きのみ」は一度使うとゲームが終了するまで復活しない。
  • 回復してくれる人はいるが、運が悪いと一度も回復できないこともある。

バトルピラミッドに似ている感じがしますが、バトルチューブの方が明らかに難しいです。

「運」も必要ですが、それ以上に「戦略」も必要になってきます。

 

2. ヒントを活用した攻略方法

バトルチューブではメイドさんが、3本の道のうち1本だけ、その道がどういう特徴を持っているのかを教えてくれます。
具体的なヒントを以下の通り。

  • トレーナー…でしょうか?ひとの けはいを かんじるの ですが… → 回復なしのシングルバトル or 全回復
  • ポケモンの においが ただよってくる ような きがするの ですが… → 腕の立つトレーナーとのバトル(戦闘後、全回復) or 野生ポケモン
  • なにかが ささやく ような ものおとが きこえたの ですが… → ダブルバトル(敵は1体ずつ) or 素通り
  • なぜだか すこし だけ なつかしい ふんいきを かんじるの ですが… → 状態異常(まひ、どく、やけど、こおり、ねむり) or 1匹回復

バトルチューブで一番厄介なのは、状態異常を食らうことが非常に多いこと。

周回序盤1~5周目くらいまでは何とかなりますが、後半になるとこの状態異常が非常に厄介になります。

腕の立つトレーナーとのバトルでなくとも強いトレーナーが多くなるので、バトル開始時に既にまひ、こおり、ねむりにかかっていると、負けやすくなってしまいます。

そのため、状態異常の部屋に入るのは、極力避けるのが賢明です。

 

2.1 管理人オススメの「道」

私のオススメは、「ポケモンのにおいが…」の道です。

もちろん手持ちポケモンの状態次第ですが、元気な時は絶対この道を選ぶべきです。

腕の立つトレーナーとのバトルということで、後半戦になると準伝説ポケモンも出てきますが、その後の全回復を考えるとメリットの方が絶対大きい。

バトルチューブで最優先すべきは回復なので、3体全員を回復してくれるのはとてもありがたいです。

しかし、手持ちポケモンが万端でない場合、「ポケモンのにおいが…」の道は絶対に避けましょう。

1匹でも戦闘不能状態だったら、負ける可能性が高いです。

 

もし野生ポケモンの部屋だったら、最高にラッキーです。

戦闘を素早さの高いポケモンにしておけば、ほぼ逃げることができ、バトルなしで通過することができるからです。(ソーナンスは例外)

 

2.2 一度も選択しなかった「道」

私は、「トレーナー…でしょうか?…」の道には絶対に行きませんでした。

ヒントで出た道を避けた結果に遭遇してしまった場合は仕方ないですが、ヒントが「トレーナー…でしょうか?…」だったら必ず他の道を選びます。

理由は簡単、シングルバトルの場合、回復できないから。

バトルじゃなかったら最高なんですが、シングルバトルを引いてしまった場合は最悪です。

ですからこの部屋には、手持ちポケモンが「1匹だけ残っていて、HPが残り少ない」時だけ入るようにしたほうがいいです。

あとは、自分の運を信じてください。

 

3. 金シンボル獲得時のパーティー

私が金シンボルを獲得したときのパーティーは、以下の通り。

ボーマンダ (きあいのハチマキ)

  • じしん
  • ドラゴンクロー
  • つばめがえし
  • だいもんじ

メタグロス (カゴのみ)

  • じしん
  • コメットパンチ
  • つばめがえし
  • ねむる

サーナイト (ラムのみ)

  • サイコキネシス
  • 10まんボルト
  • れいとうパンチ
  • めいそう

なるべく色んなタイプのポケモンに対応できるように、多様な技構成にしています。
気軽に回復ができない以上、1体でごり押しできる編成です。

メタグロスは「ねむる」と「カゴのみ」で回復することができますが、使う場面は非常に少ないです。10周した中で、2回しか使いませんでした。

 

また、ダブルバトル用に先頭をボーマンダ、2番手をメタグロスにしています。メタグロスが「じしん」を撃って、ボーマンダが他の技を繰り出すという戦法。

しかしこの戦法、穴だらけなんです。
ボーマンダは「じしん」を撃てないので、ほのおタイプのポケモンが出てきても先制して「じしん」を撃つことができません。

さらに、リザードンが出てきたときは最悪。

メタグロスは倒されると考えて、サーナイトの「10まんボルト」で仕留めるしかありません。当たれば1発で倒せます。

 

4. アザミ戦

4.1 銀アザミ

銀アザミの手持ちポケモンは、以下の通り。

ハブネーク (せんせいのツメ)

  • かみくだく
  • ギガドレイン
  • どくどくのキバ
  • いばる

ツボツボ (カゴのみ)

  • どくどく
  • ねむる
  • まもる
  • すなあらし

ミロカロス (たべのこし)

  • なみのり
  • れいとうビーム
  • ミラーコート
  • じこさいせい

銀シンボル獲得時のパーティーは、金シンボルの時とは違います。
ラグラージ・ボーマンダ・メタグロス

 

銀アザミは比較的楽。

ハブネークは「ギガドレイン」を覚えているのでラグラージは不利ですが、タイプ不一致で「こうげき」型なので1発は耐えます。

むしろ最初は「いばる」を使って「こんらん」状態にしてきます。
「ラムのみ」を使っていない状態なら、ハブネークは楽に落とせるはず。

 

ツボツボにはメタグロスを当てます。

ダメージを与える技は「どくどく」と「すなあらし」しかなく、メタグロスは両方無効にしてくれるので、「コメットパンチ」で楽勝です。

 

ミロカロスは「じしん」連打でも落ちます。

でんき技を覚えたポケモンを連れていっても、いいかもしれません。
メタグロスが「かみなりパンチ」を覚えるので、対ミロカロスように覚えさせるのも手です。

しかしその時は、「ミラーコート」に注意が必要。

「かみなりパンチ」は最後の切り札程度に考えておきましょう。

私は、メタグロスの「はかいこうせん」で落としました。

 

4.2 金アザミ

ハブネーク (きあいのハチマキ)

  • かみくだく
  • ギガドレイン
  • ヘドロばくだん
  • いばる

ハガネール (ひかりのこな)

  • じしん
  • いわなだれ
  • だいばくはつ
  • いやなおと

ギャラドス (カゴのみ)

  • おんがえし
  • りゅうのまい
  • ねむる
  • ほえる

金アザミはギャラドス対策が必要。

こちらが攻撃している間に「りゅうのまい」を積まれまくると、たとえメタグロスと言えど勝てません。

積まれる前に「10まんボルト」のような高火力わざで一気に倒してしまいましょう。

 

もしくは、手持ちにゴーストタイプを入れておくのもGOOD。

攻撃技が「おんがえし」しか無いので、こちらは無敵状態になります。

おすすめはゲンガー。

「すばやさ」が高いので、先頭にしておけばほとんどの相手に先手を取ることができます。
さらに、「とくこう」も非常に高いので、相手を一撃で倒すことも可能。

ただ、耐久力が低いのがネック。
さらに、ゴースト・どくは物理系なので、「とくこう」が高いゲンガーには相性が悪いタイプです。

 

バトルチューブ・金シンボルゲットでだ~いじょ~ぶ!?

 

コメント

PAGE TOP