バトルタワー金シンボル攻略|ポケモンエメラルド

こんにちは、管理人のグレンです。

この記事では、ポケモンエメラルド・バトルタワーの攻略方法を紹介しています。

銀シンボルと金シンボルを取ったときのパーティー編成が異なりますが、金シンボルを攻略した時のパーティーで行けば銀シンボルも攻略可能です。

そのため、金シンボル攻略時のパーティだけを紹介したいと思います。

この記事の対象者
  • バトルタワーで金シンボルを獲りたい!
  • できるだけ簡単なパーティで攻略したい!

 

1. 施設のルール

  • 使用ポケモンは3体
  • 銀リラは5周目の7人目
  • 金リラは10周目の7人目

バトルフロンティア全施設の中で、一番シンプルなルールとなっています。

しかし、シンプルであるからこそ難しい。

金シンボルを獲るためには70連勝しなくてはなりません。

どんな相手にも対応できるパーティを編成することが重要です。

 

2. 金シンボル獲得パーティー

技構成は、ほぼ全部攻撃技になっています。

何も考えていないような構成ですが、普通に強いのが特徴。
耐えるのが嫌いな人にはピッタリのパーティです。

つまるところ、相手を倒すなら攻撃するのが手っ取り早い、ということです。

1匹目:メタグロス

命名:「神風特攻隊長」

先頭ポケモンはメタグロス(きまぐれ)
持ち物:こだわりハチマキ

技構成
  • じしん
  • コメットパンチ
  • シャドーボール
  • つばめがえし

このメタグロスはバトルフロンティア攻略を始めたときに育てたポケモンです。

そのため、努力値振りや性格厳選、個体値厳選はいい加減となっています。

 

そしてしっかりとした厳選を行うなら、以下の点に気を付けましょう。

  • 性格:「いじっぱり」
  • 努力値: A255、S255

メタグロスの持ち味は何と言っても高い攻撃力にあります。
そのメリットを活かすなら「こうげき」に全振りするのが最善。

さらに「こだわりハチマキ」を持たせることで、圧倒的なパワーで相手を屠ることができるようになります。

特に「こだわりハチマキ」×「コメットパンチ」の組み合わせは最強。
単純計算で威力100が、威力225になります。

この威力225のコメットパンチにかかれば、効果抜群の相手はもちろん、相性が不利な相手にも勝つことができるのです。

 

2匹目:ボーマンダ

命名:「必殺の狩人」

控えポケモン1:ボーマンダ(いじっぱり)
持ち物:ひかりのこな
努力値:A255、S255

技構成
  • じしん
  • おんがえし
  • つばめがえし
  • りゅうのまい

ボーマンダの役割は、残党狩り

メタグロスとスターミーが倒せなかった相手を倒してもらいます。
特に、後発でサンダース・ライボルト・ライコウが出てくると、メタグロスやスターミーでは対処できなくなってしまいます。
そのようなポケモンの相手をしてもらうのがボーマンダです。

 

また「りゅうのまい」を1回積むだけでも、かなり有利に戦えます。

しかし、1回だけでは相性が不利な相手には負ける可能性が高いです。
2回以上積めるとベスト。

 

また、性格の「いかく」がとても優秀。

「こうげき」力が上がった相手に対して、「いかく」で能力を下げることができます。

例えば、対「じたばたカイロス」。

バトルフロンティアに出てくるカイロスにはこのような型があります。
「つるぎのまい」→「こらえる」→「カムラのみ(すばやさアップ)」→「じたばた」

この型が完成すると、耐久力のないポケモンでは対処できなくなってしまいます。

それを阻止するためにボーマンダを起用します。
「いかく」で能力を下げつつ、「つばめがえし」で確実に倒すことができます。

 

3匹目:スターミー

命名:「ハルマゲドン」

控えポケモン1:スターミー(ひかえめ)
持ち物:ラムのみ
努力値:C255、S255

技構成
  • サイコキネシス
  • なみのり
  • 10まんボルト
  • れいとうビーム

スターミーの役割は、メタグロス殺し殺し

メタグロスを倒した、もしくは確実に倒す相手を倒してもらいます。

 

メタグロスを倒せるポケモンのタイプは「ほのおタイプ」ぐらい。
そのため、ほのおタイプが来たらスターミーに交代するのが最善です。

またメタグロスは、「せんせいのツメ」を発動されて負けることもあります。

そういうポケモンはSが低くて、Dも低いことが多いです。そこにスターミーを投入して軽く一捻りしてやります。

連続でツメを発動されたときは、絶望してください。

 

さらにスターミーは、七色の技を覚えます。

Sもあるので、幅広い相手をノーダメージで屠ることが可能になります。

 

3. 攻略のカギ

  • 火力の高い技でなぐる
  • 不要な交代はしない
  • 3体総出でもいいから倒せない相手を作らない
  • 誰を誰で倒すか想定しておく

3.1 火力の高い技でなぐる

これはポケモンバトルでは常識ですね。

「でんこうせっか」や「マッハパンチ」のような先制技もありますが、エメラルド、ことバトルフロンティアで採用するメリットは少ないです。

上記したカイロスなどには有効的な技ですが、少数のために技を割くことはオススメしません。

あくまで、広い範囲のポケモンに対応できることを優先しましょう。

 

さらに、威力100を超える技を1つ以上、覚えておくことをおすすめします。

その技を起点にすることができるからです。

 

3.2 不要な交代はしない

以外とこれは大事。

不利だと思ってすぐ交代することはNG。
交代していい場面かを考えてから交代してください。

 

上記の私のパーティで考えてみましょう。

相手が初手「ほのおタイプ」を出してきたら、まずメタグロスでは耐えられません。この場合は、すぐにスターミーに交代します。

しかし、ブースターは遅いので「じしん」で突っ張っていって大丈夫。
ヘルガーは「かみくだく」を持っているのでスターミーではなく、ボーマンダと交代する方が吉。

それ以外のポケモンなら、そのままメタグロスで突撃します。

 

3.3 3体総出でもいいから倒せない相手を作らない

1体で倒せるなら良し、そうでないなら2・3体使ってでも倒せるようにしましょう。

3体使っても倒せない相手がいる場合、そのパーティはまだまだということです。

5回チャレンジしてもクリアできなかったら、パーティ編成を練り直すといいです。

ちなみに上記の私のパーティなら、強い相手でも2体で何とかなるはず。

 

3.4 誰を誰で倒すか想定しておく

頭の中でシミュレーションしてから挑みましょう。

どういう順番で出せば倒せるのか、というのはかなり重要です。
相手に積まれて突破できなくなったら、そこで試合終了ですから。

必ず「倒せる流れ」を作っておきましょう。

私のパーティで、メタグロスを先頭にしているのはそのためです。

 

4. リラ攻略

4.1 銀リラ

フーディン(ひかりのこな)
  • ほのおのパンチ
  • かみなりパンチ
  • れいとうパンチ
  • かなしばり
エンテイ(ラムのみ)
  • だいもんじ
  • おんがえし
  • めいそう
  • ほえる
カビゴン(せんせいのツメ)
  • のしかかり
  • シャドーボール
  • はらだいこ
  • あくび

一見強そうに見えますが、実際は大したことありません。

ラグラージとメタグロスを連れていけば、ほぼ確実に勝てます。

 

4.2 金リラ

ライコウ(ラムのみ)
  • 10まんボルト
  • めいそう
  • リフレクター
  • ねむる
カビゴン(カゴのみ)
  • おんがえし
  • シャドーボール
  • のろい
  • ねむる
ラティオス(ひかりのこな)
  • サイコキネシス
  • ドラゴンクロー
  • めいそう
  • じこさいせい

ライコウは「ぼうぎょ」種族値が低いので、「じしん」でワンパンできます。

しかし、最初のライコウの出だしが肝心。
「リフレクター」を張ってきたら、苦しくなると思った方がいいです。

「リフレクター」が維持された状態だと、カビゴンを倒しにくくなります。
それを見越して、ボーマンダに「かわらわり」を採用しておくといいかも。

私の場合、技マシン「かわらわり」がなくなっていたので、代わりに「おんがえし」を採用しました。

 

ライコウの次はおそらくカビゴン。

そしてカビゴンは、十中八九「のろい」をしてきます。
この「のろい」が厄介で、積まれまくると手に負えなくなってしまいます。

できるだけ早めに倒しましょう。

耐久は論外。死にます。

私のパーティの場合、引き続きメタグロスで「じしん」を撃ちます。
というか、こだわっているので「じしん」しか撃てませんw

半分くらいダメージを与えられるので、ボーマンダの「いかく」で能力を下げます。

「りゅうまい」を一回積んで、2回「おんがえし」。
これで倒せるはずです。

ボーマンダは「ひかりのこな」を持たせているので、外してくれれば御の字。もし当たったとしても、メタグロスの「コメットパンチ」で倒せます。

 

ラティオスは以外と強くありません。

メタグロスで対処するなら「コメットパンチ」2発で粉砕できます。

さすがに1回耐えられると思います。
しかし、ラティオスの攻撃技は「サイコキネシス」と「ドラゴンクロー」なので、まずやられることはありません。

 

5. まとめ

とにかく挑戦し続けることが大切です。

そうすれば、相手ポケモンの型も分かって、より戦いやすくなるはずです。

頑張ってください!

 

コメント